HOME > 採用情報 > 仕事の現場

採用情報 
先輩スタッフの仕事の現場

コンサルティング部の一週間

①掃除・メールチェック

毎朝、15分間スタッフ全員で社内清掃。そのあとに、メールチェックをします。外出中でもすぐに対応できるように、届いたメールは仕事用の携帯電話で確認できるようにしています。

②監査報告会

毎週月曜日は、営業会議。先週訪問したお客様の状況を営業担当者が報告をします。お客様のことで判断に迷うこともここで相談をします。事務所全体でお客様の情報を共有することで、よりよい提案ができるようになり、情報が共有されるので業務の効率化にも繋がります。

③所内研修

毎月担当を決めて、所内で研修を行っています。新しい知識を学ぶのはもちろんお客様の前できちんとプレゼンテーションができるように訓練を行います。

④外出 月次訪問

毎月(又は隔月)お客様の会社に訪問をして、月次決算を行い社長に会社の状況を財務諸表や経営分析資料を用いてわかりやすく説明をします。これから利益を出し続けるためにはどうしたらいいか?今年はどれだけボーナスが払えるか?社長の悩みや相談事は税のことだけではありません。その全てにお答えすることができるように、常に準備をしています。

⑤報告書作成

お客様を訪問し、帰ってきたら報告書を作成します。作成した報告書はクラウド型のサーバーで全職員に共有されます。毎週月曜日の会議では基本的にこの報告書を基にして説明をします。

⑥訪問準備

次回訪問をするお客様の為の説明資料を作成します。経営分析の資料などをみて、「今月は何をポイントにして話すか。」「今、会社が抱えている問題が何なのか。」などを考えて資料を作成します。

⑦決算申告書作成

1年間の会計処理が終わったら、決算書・申告書の作成業務に入ります。一つ一つの仕訳を確認して消費税の課税区分が正しいかや、交際費の確認、法人税の別表上の加算減算に気をつけて申告書を作成します。法人税・消費税の知識があるとスムーズに作業が行えます。

⑧打合せ 相続税シミュレーション

今後、相続税が発生するお客様には、生前の相続税シミュレーションサービスを提供しています。相続が発生したらどれくらいの納税資金が必要なのか、これからできる生前贈与などの相続対策の説明をします。相続税の知識がある方はここが力の見せ所です。

⑨新規お客様対応

これから新しく関与させていただくお客様との打合せです。伊藤会計では様々なお客様のニーズにあった複数の料金プランをご提案させて頂いています。トークに自信がある方はこういう場面で是非トークスキルを発揮してください。

⑩融資対応

会社が存続していくためには、利益を出し続けるのはもちろんですが、何より大事なのは資金を残し続けることです。黒字倒産という言葉は皆さんも聞いたことがあるのではないのでしょうか。融資を受けるために、社長からヒアリングを行い事業計画などを作成したり、必要があれば銀行との打合せに同席することもあります。

⑪外出 決算対策

決算月(4月~3月までの会社であれば3月)の前月や当月に、その年の決算のシミュレーションを行います。納税額の予測はもちろん、節税のご提案なども行います。法人税の勉強をされている方はここが力の見せ所です。

エントリーフォームから
応募する

 

GATAG